アアルトの照明

アルヴァー・アアルトがデザインした照明を紹介します。

商品名をクリックすると、取扱店の商品詳細ページに移動します。
商品の仕様や価格は、リンク先にてご確認ください。

ペンダントランプ Beehive

artek(アルテック)

「ミツバチの巣」という名の照明。真鍮のスリットからこぼれる光が空間のアクセントになる。アルヴァー・アアルトが設計した自邸のリビングでも使用されている。

ペンダントランプ Golden Bell(ゴールデンベル)

artek(アルテック)

サヴォイレストランのためにデザインされた、空間を選ばないシンプルなペンダントライト。ひとつの絞りによって作られた、滑らかな曲線が印象的。

ペンダントランプ A110

artek(アルテック)

アアルトのデザインを象徴する金色のリングがアクセントになり、シンプルな中に品格が漂います。2つのシリンダーを組み合わせたシンプルなデザインで、下方への拡散された光とともに組み合わされたシリンダーの上部と下部のすきまから上方への光も照射される。

自身が設計した建築に導入したもので、その形状からフィンランドでは「手榴弾」という、少々物騒な呼び名が付いていたという逸品。

hhstyle.com

Page Top デザイナー&プロダクツ辞典 Top