ウェグナーのチェア 2

ハンス・J・ウェグナーがデザインしたイージーチェア・ラウンジチェア・ロッキングチェアを紹介します。

商品名をクリックすると、取扱店の商品詳細ページに移動します。
商品の仕様や価格は、リンク先にてご確認ください。

ピーコックチェア

イギリスのウィンザーチェアのリ・デザイン。孔雀に似ていることからピーコックチェアと呼ばれる。汚れやすいアーム部にはチークを使用し、デザインのアクセントにもなっている。

J16 ロッキングチェア

FREDERICIA

アメリカのシェーカー様式をモデルにしたロッキングチェア。ボーエ・モーエンセン とウェグナーの二人の共同作品とも言われている。

ウェグナーの友人の妻が妊娠した際、お腹への負担が少なく、ゆったりと座れ、出産後の授乳にも最適な様に肘を広くとるなどの配慮をしたもので、ウェグナーから友人にプレゼントされた。このロッキングチェアは子供を抱く母親と共に赤ちゃんの「ゆりかご」としても。

CH25 イージーチェア

Carl Hansen & Søn

座面と背にペーパーコードを使用。
座面の延長線が後脚となったウェグナーのイージーチェアは他にもいくつか存在する。

CH07 Three-Legged Shell Chair(スリーレッグド・シェルチェア)

Carl Hansen & Søn

背・座・脚にプライウッド(成型合板)を使用した3本脚の椅子。

CH445 ウイングチェア

Carl Hansen & Søn

職人の技巧が生える、快適性に優れたイージーチェア。構造体となるフレームにはビーチ材が使用され、脚はステンレス製。首、肩そして背中にかけて、体をきちんとサポートするほか、ゆとりを持たせたフォルムのため、いろいろな座り方でくつろぐことが可能。

CH40 エアポートチェア

Carl Hansen & Søn

デンマークのカストラップ国際空港(出発ロビー内のデンマーク国内線の待合ホール)に置かれているイージーチェア。

CH40 エアポートチェア

アンダーグラウンド

hhstyle.com

Page Top デザイナー&プロダクツ辞典 Top