イームズの家具

イームズがデザインした家具(ソファ・収納家具など)を紹介します。

商品名をクリックすると、取扱店の商品詳細ページに移動します。
商品の仕様や価格は、リンク先にてご確認ください。

ESU / Eames Storage Unit(イームズ・ストレージ・ユニット)

Herman Miller(ハーマンミラー)

パーツの組み合わせで多くのバリエーションを持つ収納ユニットは、イームズ夫妻が自分たちのスタジオ用にデザインしたもの。

当時のイームズ夫妻が大切にしていた、機能美学と日本の影響が見られる。「モジュール方式」「ハイテク」などがデザイン言語に存在しない時代に、標準化されたパーツを組み合わせ、多様な使い方ができる実用的な家具を作っていた。

キャビネットの正面はくぼみのついた合板、引き出しの正面と棚は成型合板、側面と背面のパネルは塗装ハードボード、縦と筋交いのバーと穴開きパネルは亜鉛メッキのスチールを使用。足先にナイロン製キャップを付けて、床面に傷を付けない配慮もされている。

Hang-It-All(ハング・イット・オール)

Herman Miller(ハーマンミラー)

イームズはもともと子供のための家具やおもちゃを製作していた。これも子供のためのハンガー。
「ハング・イット・オール」=何でも引っかけちゃえ!

Eames Sofa(イームズ・ソファ)

Herman Miller(ハーマンミラー)

無垢材のフレームとレザーのクッションがエレガントなこのソファは、ソフトパッドグループチェアやイームズチェイスのシーティング群を補完するものとしてデザインされた。

1967年には試作品ができあがっていたが、生産が開始されたのはイームズが亡くなった後。ボリューム感のあるクッションとは対照的に、細めできれいなフォルムのアルミレッグが印象的。

Sofa Compact(ソファ・コンパクト)

Herman Miller(ハーマンミラー)

イームズの自邸用にデザインされたソファ。以前は背もたれを折りたたむことができ、名称どおりコンパクトだったが、現在は耐久性の面から折りたたみ式ではなくった。

Walnut Stool(ウォールナット・スツール)

Herman Miller(ハーマンミラー)

ニューヨークのタイムライフビルのロビーのためにデザインされた、3種類のウォールナットのスツール。エレガントなフォルムは、レイがメインにデザインを担当したといわれている。

Plywood Folding Screen(プライウッド・フォールディング・スクリーン)

Herman Miller(ハーマンミラー)

波打つような美しいフォルムが、イームズの椅子の印象と共鳴するデザイン。約25cm幅の6枚の合板がコットンキャンバスのヒンジで接続されている。

ロフトネットストア

Page Top デザイナー&プロダクツ辞典 Top