イームズのテーブル

イームズがデザインしたテーブルを紹介します。

商品名をクリックすると、取扱店の商品詳細ページに移動します。
商品の仕様や価格は、リンク先にてご確認ください。

Molded Plywood Coffee Table CTW(プライウッドコーヒーテーブル)

Herman Miller(ハーマンミラー)

LCW(ラウンジチェア)に合わせてデザインされたテーブル。わずかにくぼんだテーブルトップとやさしいカーブの脚、そして軽さが特徴。

Wire Base Table LTRT(ワイヤーテーブル)

Herman Miller(ハーマンミラー)

小さなテーブル。完成までワイヤーメッシュと棒による実験が何年も繰り返された。テーブルトップの端を20度の角度に傾斜させ、合板のレイヤーを見せるデザイン。

イームズ夫妻は、このテーブルでイサム・ノグチをもてなした。

テーブル LTRT

hhstyle.com

Elliptical Table ETRT(エリプティカルテーブル)

Herman Miller(ハーマンミラー)

通称「サーフボード」と呼ばれる楕円形テーブル。イームズ夫妻が30年以上暮らした、カリフォルニアのサーフィンの聖地ヴェニスビーチで得たデザインともいわれる。

テーブル ETRT

hhstyle.com

Contract Base Table (コントラクトベーステーブル)

Herman Miller(ハーマンミラー)

美しいデザインでありながら高い実用性を持ちあわせたテーブル。強度と耐久性に優れ、調節可能なグライズ付きで、さまざまな床に適している。天板はメラミンで、エッジはビニール巻き。

ロフトネットストア

Page Top デザイナー&プロダクツ辞典 Top